2017年06月24日

マスコミ批判する人に限って…

小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。

マスコミを批判している人がいます。
それに対して、仕事だからといったマスコミ。
そういう言い訳をした段階でアウトです。
例え、一般人感覚では非常識であっても、信念を持って取材に当たっていればいいんです。

今回のケースはそもそもあんな発言をブログで発信しなければいいんです。
私がもし同じ状況であったら、あんな形で発信はしません。というより、できません。
まして、芸能人ですから、どうなるか…想像がつきます。
そう考えると彼は本当に無責任です。


そして、そんなこともわからず、この件でマスコミ批判をした人ほど、あのブログの発言を見て、マスコミが取り上げるのをいつかいつかと待っていたのではないか。
そんな気すらします。
私からしたら結局は同じ穴のムジナなんです。



posted by K5 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

官僚に隷属しない政党は?

それでも自民党が与党であった方がいいと考えるか?
それとも…政治空白を繰り返すか?
選択するのは私たちである。
その基準のひとつは“官僚に隷属しない政党”。


森友学園、家計学園、自民党議員の不祥事による離脱などもあって、安倍内閣の支持率が下がっているという。
こうなると野党に期待と言いたいところであるが…

思い出すのは、古賀茂明さんから聞いた話である。

過去に政権交代で民主党が与党になった時に

「本気で私たちのケンカするつもりですか?」

官僚に隷属する民主党政権が誕生した瞬間である。

その後は歴史が示しているとおり…政権誕生前に掲げてきた壮大なマニフェストが骨抜きにされ、結果、失われた3年と言われる歴史的汚点、政治空白が生まれてしまった。

総理の意向。
もしそれで官僚が動くのであれば、それもひとつの選択と考えられなくもない。
官僚に隷属しない政党が他にあれば別ですが…

大切なのは判断基準。

簡単に言えば…

政治主導など口先だけで、官僚とケンカできず隷属してしまった民進党(旧民主党)。

“総理の意向”という印籠で、官僚を従わす自民党。

経済成長や国益を考えたら…






posted by K5 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

築地豊洲市場〜好き勝手言います〜

築地豊洲市場の報道。
テレビは賛成派反対派のタレ流し。
相変わらず外野を決めこんでいます。
さらに政治家となると…他の人が案を出すのがプライドを傷つけられるのか…?
中身がないとか…財源はどうするのか?とか…お手並み拝見。他人事のような無責任な発言を繰り返しています。あなたはコメンテーターなの?というツッコミを入れたくなります。
今回の案を受けて、政治家として私ならこうしたいとか、私なら財源をこう確保するとか…前向きな意見というのは出てこないのでしょうか?
まぁ、いまのテレビを考えると、そういう部分はカットさているのかもしれませんが…(苦笑)

反対や批判するのは簡単です。
だからこそ、反対や批判をするならば少なくても断固とした理由を持ちたいものです。
代替案を出してもらえたら尚最高です。

なんて、政治家の批判したついでに私も言いたい放題。

築地は東京のみならず世界の食の中心なのですから、他の自治体を巻き込んで地方創生の起点になるような場所になるといいですね。
海外からの観光客も期待できます。
パソナさんがやっているような都市型農園なんかも作ったりするのも面白いと思ったりします。
カジノなんかも視野に入れて…

と無責任な発言。


posted by K5 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする