2017年08月03日

やっぱりバカにつける薬はない…

いきなりコピペですみません。



〈民進党の蓮舫代表は「全く印象のない内閣だと思います」、「とにかく、失言やスキャンダルでミスを犯したくないという思いが、強く透けて見える気がする」などと述べた。

蓮舫氏は野田聖子新総務相について「安倍内閣に対して、極めてまっとうな感想を述べ続けていた勇気ある人だ。安倍総理は、資質に着眼したのではないか」と述べた。〉


だそうです。

本当にこのお方は懲りないと言うか…

世論のことが本当にわかっていらっしゃらないのかもしれませんね。

と言うよりも、もともとわかろうとしてないのかもしれません。


少なくとも、辞任すると言ってのですから、発言する立場にありません。

くらいのことが言えないのでしょうか…


こうなると、民進党が可哀想になってきます。


やはり何とかは辞めさせなければわからない…(苦笑)


posted by K5 at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内閣人事。野田聖子さんの総務大臣就任予想的中

「野田聖子さんを総務大臣にしたら面白いですよね」
昨日の夕方、私の発言。
会話の相手は、それはないでしょう…

野田聖子さんが総務大臣になりましたね(笑)

なぜ、私がそう思ったか?
“お友達内閣”と揶揄されてきたこれまでの安倍内閣。そんな能力よりも自分に近い人を選んできたというイメージを払拭するには、例え自分と距離があっても能力を重視したというイメージが必要だと思ったからです。

その私の勝手な期待に応えてくれた?安倍内閣。
期待に応えられては応援せねばなるまい。


posted by K5 at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

予想通りの都議会議員選挙

都議会議員選挙。
速報を見ていると予想通りの流れになってきています。
閉塞感の中、新しい政党に期待する人たち。
そのイメージだけでの投票。
私は県民なので、残念ながらというより、こんなくだらない選挙に参加しなくて本当にラッキーだと思っています。
日本を変えるために必要なのは、正直言って経済界です。
それも、既存の大手企業ではありません。
いわゆる既存の慣習をぶっ壊すようなベンチャー企業。
日本という国は、はっきり言えば、既成事実に対しては弱い国です。
これは、ソニー、本田、パナソニック、セブンイレブン、ソフトバンクなどを見ればわかります。
事業として成り立っているものに対して、規制はかけづらいということは明白です。
それは、役人が頭でっかちで机上の理論でしか論議ができないからに他なりません。
彼らは頭がいいですから、起こったことに対しての対応力は優れています。
私はこれを否定しているのではなく、この能力をフルに活かすことごできれば、素晴らしいく、無敵な力を発揮できると確信しています。
そのためには、役人と、うまく渡り合いながら、最終的には自分の意見を通せる人材こそが、必要なのだと思います。
都議選は、あくまでも地方選挙です。
イメージで投票しても、申し訳ありませんが国益に対した影響はありません。
言い換えれば、今回の選挙は小池さんのステップアップの手段でしかありません。
次に来る国政で、イメージのみの一票にならなければいいなと切に思います。

私的には今の政治家は…官僚の(猫の)鈴で十分です。

そして、大切なことは、当選はゴールではなく、スタートであるという当たり前のことを忘れないでいてほしい。
それしかありません。

小池都知事そして、都民ファーストの会の当選されたみなさま、おめでとうございます。
これから来る薔薇の道。
決して某政党のように薔薇に屈することなく、初志を貫き通してください。
そのことを願ってなりません。

posted by K5 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする